tail - ファイルの最後の部分を表示

tailコマンド
機能:ファイルの最後の部分を表示する。
書式:tail[オプション]ファイルのパス
 ※[ ]内はなくても良い

■ファイルの末尾を表示するコマンド。通常10行目までが表示される。「-n」オプションで行数指定ができる。

■変更されるたびに吐き出されるログを監視する場合などで、「-f」オプションを付けて実行すると、ファイルの常時監視ができるようになる。例として/var/log/messagesを表示する。
$tail -f /var/log/messages

で表示できる。