nkf - 文字コードと改行コードを変換する

nkfコマンド
機能:文字コードと改行コードを変換する。
書式:man[オプション]ファイルのパス
 ※[ ]内はなくても良い

■ウィンドウズで作成したファイルをリナックスで使う場合や、逆の場合に漢字コード・改行コードの変換を行うコマンドである。オプションは以下の通り。
オプション 機能
-j 文字コードをJISに変換
-e 文字コードをEUC-JPに変換
-s 文字コードをシフトJISに変換
-w 文字コードをUTF-8に変換
-Lu 改行コードをLFに変換
-Lw 改行コードをCR+LFに変換
-Lm 改行コードをCRに変換
※リナックスのは通常UTF-8、改行コードLF。
※windowsはシフトJIS、改行コードCR+LF。

変換結果は画面に表示されるので、通常は別のファイルにリダイレクトする。
unix.txtの文字コードをシフトJISに変換してsjis.txtファイルに保存する。
$nkf -s unix.txt > sjis.txt

■元のファイルに上書きしても良い場合は-OWオプションを指定する。
文字コードをEUC-JPに変換しiap.txtに上書きする。
$nkf -e -OW jap.txt