mount - ファイルシステムをマウントする

mountコマンド
機能:ファイルシステムをマウントする
書式:mount[オプション] [デバイス][マウントポイント]
 ※[ ]内はなくても良い

■ファイルシステムをマウントするコマンドです。通常、マウントするにはスーパユーザ権限が必要です。(CDやUSBメモリは通常オートマウントされる)

■/etc/fstabの書式について
リナックスではシステムの起動時にマウントするファイルシステムがファイル「/etc/fstab」に書かれています。内容は左から順に
①マウント元のデバイス
②マウントポイント
③ファイルシステムのタイプ
④オプション
⑤ダンプに有無
⑥fsckによるチェックの有無

■ubuntuのバージョンによっては、windowsで作成したファイル名が漢字のCDを挿入すると、文字化けが発生します。その場合、以下の内容で変更すると正しく認識するようになります。

sudo su -
で一度スーパユーザになって、
vi /etc/fstab
でfstabファイルを以下のように修正する。(iocharset=utf8を追加する)
/dev/scd0 /media/cdrom0 udf,iso9660 user,noauto,iocharset=utf8 0 0