mkdir - ディレクトリを作成する

mkdirコマンド
機能:ディレクトリを作成する。
書式:[オプション]ディレクトリのパス
 ※[ ]内はなくても良い

■指定したディレクトリがすでに存在しているとエラーメッセージが表示される。

■深い階層まで一気に作成する。
mkdirでディレクトリを作成するときは、作成するディレクトリの親ディレクトリがあらかじめ存在している事が前提となる。例えばdirCというディレクトリを作るに「mkdir dirA/dirB/dirC」と実行した場合、dirAとdirBというディレクトリはすでに存在しなければならない。
但し、「-p」オプションを指定すると途中のディレクトリを含めて、階層の深いディレクトリを一気に作成することができる。

$mkdir -p dirA/dirB/dirC

■パーミッションも指定するには「-m パーミッション番号」を指定する。
パーミッション777を指定してpubディレクトリを作成する。
$mkdir -m 777 pub