less - ファイルの内容を1画面ずつ表示する。

lessコマンド
機能:ファイルの内容を1画面ずつ表示する。
書式:less[オプション]ファイルのパス
 ※[ ]内はなくても良い

■catコマンドがあれば、ファイルの内容を確認する事はできる。しかし大きいファイルを参照したい場合などにlessコマンドは便利だ。

例としてリナックスの起動メッセージを表示させる。この場合パイプを使って2つのコマンドを連結する。

$dmesg | less

で表示できる。次のページへ進むにはスペースキー、前のページに戻るにはBキー、終了するにはQキーを押す。
検索するには/で検索、直前に検索した文字をファイルの末尾方向へ再検索する場合はNキーを、逆方向に検索す場合はShift+Nキーを押下する。
Hキーでヘルプを表示する事ができる。