fg - ジョブをフォアグラウンド・ジョブに変更する

fgコマンド
機能:ジョブをフォアグラウンド・ジョブに変更する
書式:fg[%ジョブ番号]
 ※[ ]内はなくても良い

■ターミナルが一つしかなかった時に使われたコマンドである。現在はターミナルウィンドウを複数開けるので、使用頻度が少ない。

■bgとは逆に、バックグラウンドジョブをフォアグラウンドジョブに切り替える。