diff - 2つのファイルを比較し変更点を表示する

diffコマンド
機能:2つのファイルを比較し変更点を表示する。
書式:diff[オプション]変更前ファイルのパス 変更後ファイルのパス
 ※[ ]内はなくても良い

■diffは、引数で指定した2つのテキスト・ファイルを比較し、両ファイル間の違いを表示するコマンド。ソースコード等を修正した際、変更点を調べてパッチ・ファイルを作成する場合などに利用される。

■diffに「-u」オプションを指定すると、より人間に理解しやすい形式で結果が表示される。
$diff -u oldfile.txt newfile.txt

■ディレクトリ以下のファイルをチェックしたい場合は「-r」オプションを指定する。
$diff -r olddir/ newdir/