alias - コマンドに別名を設定する

aliasコマンド
機能:コマンドに別名を設定する
書式:alias[オプション][エイリアス名][='コマンド']
 ※[ ]内はなくても良い

■コマンドに別名を設定するコマンドで、例として「rm」コマンドに「-i」オプションを追加する。「rm」コマンドは通常は確認しないでファイル削除してしまうが、「-i」オプションを付けることで確認をおこなうようになる。
しかし毎回オプションを設定するのは面倒である。ならば「rm -i」というコマンドのエイリアスを「rm」コマンドに設定すれば良い。
$alias rm = 'rm -i'

■aliasコマンドはログアウトしてしまうと消えてしまうので、常に設定する場合は.bashrcファイルに設定しておけば良い。