Java - if~else文による条件分岐

■if文の構造
if ( 条件 ) {
  文1
} else {
  文2
}
条件が真であるならば文1が、偽であるならば文2が実行されます。
■else if 形式
if (条件1) {
  文1
} else if (条件2) {
  文2
  …
} else if (条件n) {
  文3
} else {
  文4
}
条件1が真であるならば文1が、
条件2が真であるならば文2が、
条件3が真であるならば文3が、
上記条件以外ならば文4が実行されます。