Java - Javaプログラミング言語


第1章 java言語入門
1.1 "java"とはどんな言語だろうか
1.2 C++と相違する点
  (ポインタ・構造体・デストラクタ・goto文)
1.3 ライブラリ
第2章 データ型
2.1 データ型
2.2 定数
2.3 配列と変数の初期化
第3章 演算子
3.1 演算子の種類と優先順位
第4章 制御の流れ
4.1 if~else文による条件分岐
4.2 swich-case文による条件分岐
4.3 while文による繰り返し
4.4 for文による繰り返し
4.5 break文とcontinue文
第5章 関数
5.1 メソッド(関数)
5.2 関数間のデータの受け渡し
5.3 再帰呼び出し
第6章 クラス
6.1 クラス
6.2 継承と派生
6.3 オブジェクト
ubuntuのJavaについて
Javaの実装に2種類(SunとGNU)あります。GNUのJavaは純粋なJavaではありません。言語はJavaですが、ネイティブコードを生成します。また、eclipseでステップ実行等が出来ませんので、現状ではSunのJavaを使用する事をお勧めします。
開発元のSunにおいても、今後はUbuntuにフル実装のJavaを提供するとのことです。

ubuntuにJava環境が複数インストールされてしまった場合は、以下のコマンドで設定します。ますは実行環境。
$sudo update-alternatives --config java
次に開発環境。
$sudo update-alternatives --config javac
javadocツールも合わせて設定しておきましょう。
$sudo update-alternatives --config javadoc

eclipseはウィンドウ->設定->Javaで環境を合わせます。


2007/07/06 k2k2linux wrote.